大銑産業株式会社
Recruiting Information
採用TOP
DAISEN STORY
商社ビジネスとは
事業部門・先輩の声
Q&A
人事からのメッセージ
採用データ
福利厚生
大銑産業TOP 会社概要 事業概要 採用TOP
7つの事業フィールド
鋳物部門
創業以来、業界のトップクラスで活躍
鋳物とは、鉄その他の金属を溶かし鋳型に流し込んで作った製品。成形が自在で加工しやすくリサイクルも可能なため、自動車や船舶の部品、工作機械、水道管やガス管、マンホールから、身近なものではスキヤキ鍋やステーキ皿にまで、幅広く活用されています。ダイセンは鋳物原材料の販売にとどまらず、周辺機械からプラント全体のレイアウトにまで取り組んで、ユーザーの幅広いニーズに対応しています。
OB Voice 鋳物部 真岡 岳史
建設部門
ビル用外壁材のスペシャリスト
建設部門では主にビル用外壁材を取り扱っていますが、ダイセンの特長は外壁材を販売するだけでなく、外壁工事のスペシャリストとして活躍していること。図面作成から現場での施工管理まで、トータルなサービスを提供しています。その優れた技術は各種商業ビルをはじめ、新宿駅地下道や京都駅ビルなど、いたるところで発揮しています。
OB Voice  建設建材部 吉川 裕己
土木部門
環境を考えた舗装材などを提案
歩道や公園をカラフルに彩って街を美しくするほか、雨水を地中に戻す透水性や騒音を吸収する性能に優れた舗装材を、官公庁や設計事務所に提案。また、電力会社から出る碍子のリサイクルや、都市部のゲリラ豪雨対策となる雨水貯留槽、太陽光パネル等、環境に配慮した事業を展開しています。
化学品部門
化学関係の原材料を幅広く
大手メーカーと特約し、工業用ソーダ灰、合成ゴムなど、化学関係の原材料を幅広く取り扱っています。また今後の大きな需要が見込まれる、樹脂関係にも力を注いでいます。
OB Voice 化学品部 田村 昌大
燃料金属部門
石油製品および鉄鋼関連の取り扱い
燃料金属部門の柱は二つ。まず、鉄づくりに欠かせないコークスを中心に、自動車や機械関連に重要な役割を果たすガソリン、重油、灯油、軽油、そしてジェット燃料などの石油製品の販売。もう一つは、よりお客様のニーズに対応するべく付加価値を高めた、製鋼原料や鋼材、鉄鋼製品、溶接資材などの販売です。
機材部門
機械設備関連の新規部門
製鉄所内で使用される設備・機器の導入およびメンテナンス、化学薬品などの消耗品を取り扱い、鉄鋼産業の縁の下の力持ちとして、つねにベストを尽くします。
倉庫部門
流通基地として重要な役割
船便の荷受や取引先への確実な配送など、商品のスムーズな流通に欠かせない基地です。